泉南から和歌山にかけてルアー釣りをしています!下手ですが釣れた魚達をアップしています!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年02月18日 (木) | 編集 |
ども╰(❛ω❛ )╯



前回、ぶりぶりのブリを釣ってから2週間程釣りに行けてませんでしたが、


いや、正確にはぶりぶりのブリを釣った翌週にペンタゴンさんと串本に釣りに行ってから2週間かな?



まぁ、えぇか( `◟ 、)



その2週間の間にフィッシングショーに行く機会があったので初日に行ってきました(^^)


例年は新しい製品を触りに行くのが目的なんですが、


最近はプロテスターさん達のトークを聞きたいと思うようになり、今回はそれをメインに行ってみました(^ω^≡^ω^)


と、言ってもトーク時の写真とか撮って無かったので運良くゲット出来た品とクジ引きで当たった写真しかありません(。´艸`。)


DUOの新製品と


mazumeのスプールベルト?
これは有り難い品ですね(^^)
なんたって毎回輪ゴムでしたからw


クジ引きの3等╰(❛ω❛ )╯
サランラップじゃなくて良かった(^ω^≡^ω^)


ほんで、翌日から数日間は仕事で出張
=͟͟͞͞ =͟͟͞͞ ヘ( ´Д`)ノ


(  ՞ਊ ՞)<前のカップルはこれから楽しい旅行なんでしょうな。…許さない。ははは。



で、出張も無事終わりからの2月11日(木)建国記念の日で祝日の朝にほぼ半月ぶりにぶりぶりのブリポイントに行ってみました 三└(’ω’)」









(  ՞ਊ ՞)<ホゲたわ。アホ。ははは。





いや~、やっぱり半月も経つと海の状況って一変してましたね。




鳥がほぼ居ない( `◟ 、)



ボイルもなし( `◟ 、)



ベイトっ気なし( `◟ 、)



まぁ、今回だけかもしれんと翌々日の2月13日(土)に再度出撃=͟͟͞͞((☞ ՞ਊ ՞)☞






(  ՞ਊ ՞)<あ~。ははは。




(  ՞ਊ ՞)<えぇ写真撮れたので帰宅。ははは。




シーバスはどこに行ってしもたんでしょうな( `◟ 、)?




ベイトっ気が無かったからそもそも居らんのか?



って事は魚も居らんのに寒い中ひたすら竿ふりしてたんか( `◟ 、)?



はたまた魚は居るけど自分の考えているポイントが違ってるのか( `◟ 、)?



まぁ、答えはそう簡単に分かりませんけでねw


たくさん場数をこなしてる人には、その分の経験があるから釣れるかもしれないポイントが絞れるのですが、僕にはまだまだその経験は少な過ぎる(๑・౩・๑)



なんたって、ポツポツとシーバス釣れだしたの昨年の夏以降やし(≧ω≦。)プププ



その前の2年間くらいはホゲてた経験が大半ですけどね(笑)


逆に言うとホゲ経験はまぁまぁあるって事になりますが(*´∀`)




これにより、ホゲる事に対する免疫…



いや…


強靭な対ホゲメンタルを身につけた為、翌日も朝マズメに出撃!!


ε=ε=┌(┌ ՞ਊ՞)┐<うおぉぉぉぉ!




この日は土曜日の昼頃から吹き始めた強烈な爆風(春一番か?)がまだ続いてました( `◟ 、)クソサミ



しかも、ほぼ向かい風( `◟ 、)クソサミ



アプリでは風速9m/sとなってるけど、


アプリの観測場所って必ずしも海辺ではないですよね( `◟ 、)クソサミ


なので、個人的な解釈として海側から吹いている場合はアプリの観測値よりプラス3~4m/sはあると考えてます( `◟ 、)クソサミ



あくまでも個人的な解釈なので実際は無いんかもしれませんがw



どっちにしても向かい風の爆風とかルアーはあまり飛びません(。・e・) トバネ



普段、風がない時に飛ばせる距離を100%としたら今回の風では60~70%飛ばせたらいい方じゃないでしょうかね( ・ᄇ・)??



まぁ、


これも、投げるタイミングにもよりますね。


あくまでも参考までに(・8・)




ほんで、こんな場合に何処に魚が居るのかが考えるのが大事になります(^ω^≡^ω^)



ちょうど、この記事を書く前にDKさんがtwitterでこんな事を呟いてました(^^)


『泉南は北西風吹いたら釣れるとか、安易に考えてる人が多いな(´・ω・`)』


『アホみたいに風吹いてる時に風上に必死で投げてる人よく見かけますけど、あれでは釣れません(≧ω≦。)プププ』




まさに少し前まで必死に投げてました(笑)



風さえ吹けばシーバスが岸に寄ってるだろうと考えてましたし(≧ω≦。)プププ





(ぐ ՞ਊ ՞)<とりあえず何か釣れるやろ。ははは。



基本的にこんな感じでいつも釣りをしてるのですが、


最近は、


(ぐ ՞ਊ ՞)<こんな場合はどこにシーバス居てるやろ?ははは。



を意識してルアーを投げる事が多くなりました( `◟ 、)クソサミ



とっくの昔にみんな考えてるんでしょうけどねw



で、


自然が相手なので毎回条件は変わるのですが、今回考えられるのは


① 強風でルアーの飛距離が制限される
② 波もなかなか高い
③ 波で水が濁ってる
④ 濁ってるからベイト居るか不明
⑤ 潮の流れ


ん~…

ざくっとあげるとこんなもんか( ・ᄇ・)?



まだありそうな気もするけど、まぁこんなもんとして、


これも、DKさんが過去にtwitterで上げてた画像ですが、





風がある時の狙うポイントは斜線部がメインになる感じですね( `◟ 、)クソサミ



この画像を参考に①~⑤の条件を当てはめてキャストする場所とルアーを引くコースを絞っていくと…




(  ՞ਊ ՞)<ドーン!!!!!ははは。





50cmくらいのチーバスだけど、岸から3mもないとこでバイト( `◟ 、)クソサミ




自分の読みが当たるとこんなにも気持ち良いもんなんですね( `◟ 、)クソサミ




結果は2バイト1キャッチ( `◟ 、)クソサミ



上手な人だともっと釣るんでしょうけど( ´ω`)・;'.、ブッ



しかし、暖冬とは言え極寒爆風の中の釣りは根気と体力が必要ですな( `◟ 、)クソサミ



それと、今回みたいな天候で身の危険を感じる場所や場合は、いくら釣れそうでも無理して釣りをするのは止めましょう( `◟ 、)クソサミ



今回は波がなかなか高かったので、キャスト自体もだいぶ空が明るくなって足場がはっきり見えるようになってから始めました( `◟ 、)クソサミ



特に、単独で釣りに行く場合はだ~れも見てないし、海に落ちた時はだ~れも助けてくれないですからね( `◟ 、)クソサミ



基本的に安全第一でやりましょう( `◟ 、)クソサミ



実際、バイトしてきた場所は、波がジャブジャブなってるとこや潮が速く流れすぎるとこじゃなくて、波が緩んで潮が溜まりやすいとこでしたし( `◟ 、)クソサミ



魚も楽して捕食したいだろうし、僕も楽な場所で魚釣りたいし、両者の思惑が一致したから釣れたのかもしれませんし( `◟ 、)クソサミ



おわり( `◟ 、)クソサミ


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。