泉南から和歌山にかけてルアー釣りをしています!下手ですが釣れた魚達をアップしています!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年05月20日 (月) | 編集 |
あっ!
どうも最近・・・というかほぼ毎回本命が釣れてないぐれむっす!


今回はかなり久々のナイトゲームをやってまいりました(^^)



泉南某所。時間はPM9:00。


ターゲットはバチ抜けシーバス( *`ω´)


ナイトゲームでは初となる場所だったのですが、デイゲームではシーバスをキャッチ(※他の人がw)していたので回遊はありそうだと思ってました。



風は微風よりちょっと強めの風。


バチは確認できずw



とりあえずお腹が赤いルアーを投げます(・ω・)ノ



ゆっくり。ただゆっくり巻く。



ノーバイト(๑・౩・๑)



風が止んでくると次は夜光虫が足下一面に(´・_・`)



そんな夜光虫の中をシューンと動く魚が。


例えるなら流れ星


サイズは・・・小さいけど5・6匹がシューンシューンと走ってます(._.)ジーッ



アジ?イワシ?



時間が経過するにつれて流れ星の数も増えていき、シューンと泳ぐやつや、ジグザグにシュンシュン泳ぐやつも現れました(._.)ジーッ



何か分からんけど、アジやったら嬉しいな~とロッドケースからメバルタックルをゴソゴソと取り出し、キャスト(・ω・)ノ



岸ぎわでシュンシュンやってるから岸沿いに表層を引いてきます~d(^_^o)



夜光虫をかき分けながら光るワームをパクリ( ´ ▽ ` )


流れ星の正体は

メバルでした(^ω^)

写真は携帯画像なので写り悪いですね(^_^;)


小さいので逆側にリリースし、再度キャスト(・ω・)ノ


次のはまぁまぁかな?



分かりづらいので帰って計測したやつを



その後、真下に落としてバス釣りみたいに水面をちょんちょんして誘って、ミニメバルを追加(当然リリース)



岸ぎわの辺り一面がこんな感じだったので、プラッキングいけそう♪(´ε` )



と、キャストするもノーバイト(´・_・`)



ワームに戻していろんな種類を試すもノーバイト(´・_・`)




スレたんか時合いが終了したんか下手なだけなんかよう分からんけどバイトなし(-。-;



でも、相変わらずシュンシュンやってるしな~(。-_-。)ワカラン



とりあえず何か食ってるんやろうと、周りに釣り人がいないことを確認して水面をライトで照らしてみます(@_@)



バチがフヨフヨしてるわけでもなく、ベイトが居るわけでもなく、目視では何も確認出来ませんでした(-_-)



その後、ポイントを休めるために移動しキャストして歩き回るもショートバイトのみf^_^;)

挙句にはフグに食いちぎられる始末。



ん~魚は見えてるんやけどな~



釣れんな~分からんな~



何がおかしいのが最初に釣った状況を思い出しながら、程よく時間が経過したので最初のポイントに戻ることに。



てくてく歩いてると、釣り人が置いて帰ったのかイソメを発見(O_O)


最初はワームで水面を引いてきた。
バス釣りみたいに水面でちょんちょんしたら釣れた。



イソメのナチュラルな動きを試したくなり虫ヘッドでメバルの群れに挑むことにo(`ω´ )o



最初のポイントでは相変わらずシュンシュン。



そっと虫ヘッドを投げます(・ω・)ノ



ミニメバルが即バイト♪(´ε` )
※画像なし



次はイソメのチョン掛けで足下水面でちょんちょん。



これも即バイト♪(´ε` )
※画像なし



って事はネコリグでもいけるやろ!



と、イソメをワームに変えてキャスト(・ω・)ノ



ノーバイト(^_^;)
水面でちょんちょんもノーバイト(T_T)



・・・わからんɿ(。・ɜ・)ɾⓌⓗⓨ?


バチパターンって事でいいのかな??



しばらく続けるも眠くなってきたので納竿して帰路につきました(。-_-。)



今回の収穫は、夜光虫のおかげでメバルの水中での動き方が分かった事でした(^^)



そしてたまに通るデカイ流れ星。
あれはシーバスなのか巨大メバルなのか・・・w



持ち帰ったメバルは美味しく頂きました(˳ě˳)
スポンサーサイト

2013年05月13日 (月) | 編集 |
さて、前回初めてショア(しかも至近距離)でカンパチを見てから、リベンジに行かなければとゆ~事で行ってまいりましたー( ´ ▽ ` )ノ



時刻はAM4:00(-_-)zzz




ポイントに着いてしばらくはメバリングでもしようとのんびりしてたらすでに夜更けが(´・_・`)




しかも、先行者(´Д` )




とりあえずメバリングはせずにカンパチを狙う事にo(`ω´ )o



前回投げていた場所は先行者が居たのでちょっと離れた場所にin。



イワシ居るかな~?


とキャスト(・Д・)ノ


なんか潮が緩いな~


とキャスト(・Д・)ノ



ぬ~ん・・・



なんか小さい海藻に引っかかる感じがリールに伝わります( ̄Д ̄)



表層付近なのに何やろ( ゚д゚)?




とりあえず広範囲を探る為に先行者の邪魔にならないように放射線状にキャスト(・Д・)ノ



どこに投げても「ぬ~ん」の感触が伝わってきます(^_^;)



これはアレじゃないかね?






おお、これだこれだ( ´ ▽ ` )



ちゃんとルアーのフックにも長~い触手が「ぬ~ん」の後に高確率で着いてくるではないか( ̄▽ ̄)



手前にも数匹確認出来るではないか♪( ´▽`)



放射線状に投げて大半が「ぬ~ん」ならまさにアカクラゲパラダイスo(`ω´ )o!




・・・イワシどっか行ったな(T_T)



・・・カンパチも行ったな(T_T)




・・・まわりの先行者も触手回収祭りやな(´・Д・)ブッ



移動じゃ~ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3




さて、時間はAM6:30頃。

どこ行こσ(^_^;)



こんな時は最近行きまくってるあのポイントへ( ̄▽ ̄)ニヤリ



潮どまりも近いんかな~?とポイントへinするとちょうど投げたい場所に投げ釣り師が(´Д` )グハッ



投げ釣り師に「手前に入らせてもらっていいですか~?」と了承をもらいin。



ボラは多少跳ねてるけど、何のチェイスもない(´・_・`)



2週連続ホゲは嫌やな~・・・とガシリングへチェンジ(^ω^)



日も昇って明るいし、飛距離を稼ぎたかったのでスプーンのフックを外し、その下に1号のリーダーと1gジグヘッド+ガルプで攻めます(^^)


着底させ、底をふわ~っと探ってると





かわいいやつが釣れました(^ω^)

当然リリース( ´ ▽ ` )ノ



次は何が来るかな~・・・とテクテク探っていると水面下40cmから鋭い視線が(¬_¬)ジーッ



泉州ではおなじみのヤツです(≧∇≦)


画像はネットから拝借


今装置してるのは1gジグヘッド(*_*)
釣ろうにもシングルフックじゃ釣れない・・・ましてや1号リーダーじゃ切れるW(`0`)W


しかも、明らかに目が合ったため派手な動きをしたら逃げられる( ̄O ̄;)


って事でいったんパントマイム風にタコの目前からフェードアウト

_φ( ̄ー ̄ )スィ~


さて、どうやってヤツを釣るか・・・


手持ちにはジグ・バイブ・ミノー(F)・トップ・メバリング用ワームくらいしかないよな~(^_^;)


エギも持ち合わせてないし・・・ジグやバイブじゃ早く沈みすぎるしな~


なんて、ルアーBOXを眺めていると



おっ?



こいついけんじゃね??





見ての通りイカです(´・Д・)イカダヨ~


過去に遊びで買ったイカルアー(^ω^)

試しに子イカの群れの中に投げたら、群れ全体が警戒モードになってイカを白→黒色にするだけの使い方のわからんルアー(^ω^)



ふわ~っと沈んでいく感じやし、バイブとかよりも驚かせないかな?



と、フックにまだ不安があったため、予備フックを追加(=゚ω゚)ノモウイッチョ



準備を整え、そ~っと水面を覗きます

⊂((・x・))⊃~ソロリ



ちょっと移動してましたが、まだ居ます( ´ ▽ ` )



正面は避けてちょい斜めにふわっと落としてやると・・・



にゅ~んと足?手?を伸ばしてイカを抱きました( ̄▽ ̄)ニヤリ



ここからが勝負です(((o(*゚▽゚*)o)))



一気に岩から引き剥がさないと、岩の間に入り込まれたら抜きあげられず逃げられてしまいます( ̄O ̄;)


十分に抱いてるのを確認して、鬼フッキング( `皿´)ノドリャ~



剥がれ・・・てないW(`0`)W



かろうじて足?手?が3本岩にしがみついてます∧( 'Θ' )∧



ここでテンションを緩めたら残りの足が岩に付いて余計に逃げられる状況になる(・_・;



って事で、強引に引き剥がそうと竿を右に左にふりふりo(`ω´ )o



もう、こっちもタコも必死W(`0`)W



ふりふりしてたらテンションがフッ・・・Σ(゚д゚lll)



針が外れた(´Д` )



でも、まだチャンスはある!



タコが穴に入ろうとしているのを先読みして逃げようとしている穴で待ち伏せ( ̄▽ ̄)フフフ・・・



穴に入ろうとしている所で2回目の鬼フッキング( `皿´)ノドリャ~



剥がれ・・・てないW(`0`)W



また3本岩にひっ付いとるがな( ̄Д ̄)



これは、またさっきの繰り返しやな~



何か別の方法を考えねば(ー ー;)ウ~ム



d( ̄  ̄)!



背中にタモあるやん♪(´ε` )



ゴソゴソと背中からタモを取り出し無事ゲットψ(`∇´)ψ




これは・・・

釣ったと言えるのか(´・_・`)?


とったど~♪( ´θ`)ノ


の方じゃね~のか?



まぁ、今夜の食材を得られた事には変わりないから良しとしよう♪( ´▽`)


ちなみに、写真ではタモが大きくてタコが小さく見えるためDKさんとアブさんに50g疑惑をかけられたので、


証拠写真を掲載しようではないか!


刮目せよo(`ω´ )o!




無事に夕飯はタコの唐揚げと、タコ刺し(茹で)を頂きました( ´ ▽ ` )ウマ




しかし・・・あんなに苦労して釣ったとったタコをDKさんは狙って釣るとは・・・


改めて感心しました(^ω^)



あとは、イカルアーに感謝ですな(^^)

2013年05月07日 (火) | 編集 |
皆様お久しぶりです(^^)


エソワン以来釣りに行きたくても、飲み会やら風邪で寝込んでたりして全く行けず、なんとかGWの最終日に釣りに行けました♪( ´▽`)



しかも、朝マヅメを逃してしまうというミスも重なり昼頃からの出発(^_^;)



こんな時は何も考えずに海に向かいますε=ε=ε=ε=ε=( ̄Д ̄)ノ



ターゲットも絞らず、のんびり下道を走ります(=゚ω゚)ポケー



まずは前回奇形ハマチを上げたポイントへ( ´ ▽ ` )




真っ昼間から鉄板バイブをぶん投げます(・Д・)ノトゥ




まぁ、釣れるわけないです(´・Д・)ブッ




30分くらい投げて、夕方また来ようと、のんびり南下。



途中、カラフルパンチングさんから「帰りの渋滞Twitter楽しみにしてます」などとありがたいお言葉をいただきながら、だらだらと南下していきますϵ( 'Θ' )϶




さすがGW。



波止場というか、釣りが出来そうなところは人・人・人だらけ( ゚д゚)



加太まで下ってきたところで、和歌山の爆部のお二人が雑賀崎に居るとの事なので、状況をお伺いすると


「遊びに来たけどこっちも人だらけ」


さらに、


「和歌山何も釣れないよ~(´・Д・)」


とのこと(´・_・`)




ひとまずUターンしてまたのんびりと北上( ´ ▽ ` )ポケー




お!



そういえば、潮回りが良く、深さもある程度あるポイントがあったことを思い出し、そこへ行ってみることに(^^)




人は・・・餌師がぱらぱら(^ω^)



投げたかった場所には誰も居ないのでラッキーとin♪( ´▽`)



ただ・・・時間はまだ昼の3時(^^;;



とりあえず、深さや沈み根がないかジグを投げてみます(=゚ω゚)ノ



若潮っちゅ~のに20gじゃ底がとれず、ちょっと潮がゆるい場所へ移動⊂((・x・))⊃



お~・・・



ここはイカのシーズンにはいい場所やな~なんてジグからレインボーカラーのバイブ6cmにチェンジ。



まったり投げていると5cmくらいのイワシの小さい群れがゆっくり通過(*^^*)



ベイトも居るし、ルアーのサイズもいい感じやから、何かベイトに付いていないかな~( ´ ▽ ` )



でも、昼3時やしな~( ̄▽ ̄)




なんてのほほんとバイブをぷりぷりさせていたら




ぷりぷりバイブの斜め下からヌッと魚影が・・・




(°_°)


(O_O)



Σ(゚д゚lll)




あんたカンパチさんやん(´・Д・)ウォ!



一瞬・・・ハマチ?と思ったのですが、目の前までチェイスしてきてターンしたときの魚体の体高・色・目でカンパチと判断しました(O_O)



しかも、チェイスしてきたサイズは目測で70cm!



さらにその後ろには50~60cmの数匹の魚影が( ゚д゚)




のほほん顔から緊張顔へと変わります(・_・;



そこから、チェイスはあるもののショートバイトの連続( ̄O ̄;)



ミノーをなげたりピンテールを投げたりしてみるもショートバイトのみ(´・_・`)



腕のせいかもしれませんが、カンパチがルアーで遊んでる感じで、


イワシもカンパチが寄ってくる時だけ散って、またゆっくりと泳ぎだす状況でしたϵ( 'Θ' )϶



そんなこんなで夕マヅメ前になり、このままカンパチの食いスイッチが入るのを待つか、最初のポイントに戻るか悩んだ結果、



今日はカンパチを諦めて最初のポイントへ⊂((・x・))⊃



最初のポイントではいたるところでボラが飛んでます(´Д` )ボラ



でも、この中にシーバスか青物が潜んでるはずやo(`ω´ )o!



なんて淡い期待を胸にキャスト(・Д・)ノ



ボラのスレがかりに気をつけながら、ぷりぷりバイブをキャスト(・Д・)ノ




数十投くらい投げたところで、明らかにボラとは違う「何か」のチェイスが!!


表層付近をぷりぷりさせていると、


ジョーズのワンシーンの様に後ろから凄い勢いで水面をもっこりさせて突っ込んでくる影が(´Д` )ハアハア



来い!(>人<;)!



直前で反転(; ̄O ̄)グハッ



それ以降はボラがぺちぺちおさわりしてくる程度( ̄(工) ̄)




今回は魚影がハッキリ見えなかったので何かは不明でした・・・



が、少し遠くで10cmくらいのいなっ子が追いかけ回されたあげく、ジャンプした際に下からバクッとシーバスに喰われてたのを考えると、チェイスしてきたのはシーバスではないか?と推測されました(´・_・`)




そして、何も釣れなかった僕は声を大(実際は小w)にして帰路につくのでした。



ホゲマズン(゚Д゚)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。